文字サイズ

スミルーフDN®マーケティングチームの発足について

住友ベークライト株式会社
住ベシート防水株式会社
2021年03月12日


住友ベークライト株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:藤原一彦)の防水事業分野を担当する住ベシート防水株式会社(代表取締役社長:須藤幸男)は、2019年に上市した新製品:軽量高断熱耐火ルーフィングユニット「スミルーフDN®」の拡販を目的に「スミルーフDN®マーケティングチーム」を今月立ち上げましたのでお知らせいたします。

スミルーフ拡販プロジェクト

4名を専任化し、スミルーフDN®の軽量な防水性能を付与した屋根材としての特長を生かした設計、パネル工法ゆえの工期短縮可能なことを、大手ゼネコン、設計事務所に訴求、展開をはかります。
スミルーフDN®は屋根材でもあることから、防水仕様決定後の材料選定段階での従来のアプローチから、屋根構造の企画・設計段階での先行アプローチに変えることで顧客との連携を積極的に進めていきます。また、これまでの防水工事業者に加えて屋根施工業者との協業も開始し、施工体制の充実を図っていきます。

売上目標 2025年度 5億円の販売を目指します。

「スミルーフDN®」は、当社で防水パネル部材として20年以上の実績がある露出防水用塩ビ被覆鋼板を表面材に使用し、屋根構造部材としては、非常に軽量(約10kg/㎡)で施工人工の削減や施工工期の短縮に有効な材料です。

しかも、高い断熱性を有するとともに屋根30分耐火構造の認定をすべての厚さで取得し、防水性能に優れた商品となっています。特に、60㎜厚の「スミルーフDN®」は、屋根30分耐火構造の認定を業界で初めて取得した高断熱屋根構造材料となります。

スミルーフDN®の特長を活かす建物分野

これまでの拡販活動を踏まえ、断熱サンドイッチパネル構造と気密性の高い防水納まりにより、高断熱性、高気密性が求められる建物を有望ターゲットとしています。

スミルーフDN®の特長


  • 高断熱サンドイッチパネル
    厚さ 35,45,60mm、熱伝導率 0.019W/mK

  • 高気密・高水密

  • 工期短縮・省人化

  • 耐風圧性良好
    従来のシート防水(絶縁工法)、W折板屋根との比較より

  • 軽量
    システム重量 9.9kg/㎡(35mm厚)

  • 屋根30分耐火認定品
    35,45,60mm全ての厚さで取得

  • 10年防水保証

さらに、スミルーフDN®は目地部のビス固定およびアルミテープ貼付け後に、ベルト状の防水シートを溶着するだけで、防水性を確保でき、防水工期を短縮できます。また、アルミテープの貼付けや溶着作業の装置化技術の開発にも取り組んでおり、施工省人化、更なる工期短縮に有効なシステムとして施工業者とのタイアップを促進していきます。

スミルーフDN®の短い工期

施工イメージ


本件に関するお問い合わせ

住ベシート防水株式会社
スミルーフDNマーケティングチーム(担当:石丸)
TEL:03-5462-8960    http://www.sunloid-dn.jp/contact/