文字サイズ

精密エポキシ樹脂
液状エポキシ樹脂

製品紹介

作業性、安全性に優れた当社の液状エポキシ樹脂。イグニッションコイル絶縁注型材、リレー、センサ絶縁封止材のなどの用途に幅広く使用いただいています。

生産工場

  • 静岡工場

研究所

  • HPP技術開発研究所

特長

イグニッションコイル絶縁注型用

  • 二液タイプ液状エポキシ樹脂です。
  • 低粘度:脱泡がしやすくコイル内への含浸性も良好で耐電圧性が優れています。
  • 混合しやすく作業性が良好です。
  • 保存安定性が良好です。

リレー絶縁封止用(車載、通信、パワー、産業用)

  • 取り扱いが簡便な一液タイプ液状エポキシ樹脂です。
  • 耐半田リフロー性に優れています。
  • リン青銅端子との接着性に優れています。
  • 低温硬化(100℃以下)にも対応します。

各種電子製品絶縁接着用

  • 二液タイプ液状エポキシ樹脂です。
  • 電気絶縁性に優れています。
  • 保存安定性が良好です。

用途

エレクトロニクス・電機

電子部品

自動車・車両・航空機

電装部品

イグニッションコイル使用例

各種リレー使用例

仕様

主要品番詳細(一液タイプ)スミマック® ECRシリーズ
  ECR-9250K ECR-9185K ECR-9240K ECR-9125K
用途 リレー用 リレー用 センサー用 セラミック
フィルタ用
特長 耐熱性      
接着性  
低温硬化性      
高強度      
粘度(25℃) Pa・s 35 46 7 18
比重(25℃) 1.4 1.3
硬化物外観色  
標準硬化条件   100℃ 60分
or
120℃ 30分
100℃ 60分
or
120℃ 30分
120℃ 60分 80℃ 60分
or
100℃ 30分
硬化物
特性
硬度 - ,バコール型 88 90 89 88
ガラス転移
温度
℃ ,TMA法 150 130 130 125
熱膨張率 1/℃ ,TMA法 4×10-5 5×10-5 4×10-5 5×10-5
体積
抵抗率
Ω・cm ,23℃ 1×1016 1×1016 1×1015 1×1016
煮沸
吸水率
% ,2時間 0.4 0.8 0.5 0.6
曲げ強さ MPa ,23℃ 83 86 95 88
曲げ
弾性率
MPa ,23℃ 5000 4400 3500 4000
せん断
接着強さ
MPa ,Al/Al 11 10 8
MPa ,
リン青銅/リン青銅
9
MPa ,
LCP/LCP
10

注記

  • 上記数値は代表値であり、保証値ではありません。
主要品番詳細(二液タイプ)スミマック® ECR, ECHシリーズ
  ECR-2222K + ECH-222G
用途 イグニッションコイル絶縁用
特長 高含浸性
低温硬化性  
難燃性  
混合比 主剤/硬化剤 100 / 100
混合物粘度 Pa・s 0.5 / 60℃
混合物比重 - ,25℃ 1.7
硬化物外観色  
標準硬化条件   100℃ 2時間 + 140℃ 2時間
硬化物
特性
硬度 - ,デュロメータD 90
ガラス転移
温度
℃ ,TMA法 120
熱膨張率 1/℃ ,TMA法 4×10-5
絶縁破壊
電圧
kV ,1mm 33
体積抵抗率 Ω・cm ,23℃ 1×1015
煮沸
吸水率
% ,2時間 0.15
曲げ強さ MPa ,23℃ 110
曲げ
弾性率
MPa ,23℃ 8500
せん断
接着強さ
MPa ,Al/Al

注記

  • 上記数値は代表値であり、保証値ではありません。

使用方法

高機能プラスチック製品事業本部に関するお問い合わせ、資料請求はこちら。

TEL:
03-5462-4101
FAX:
03-5462-4887

※受付時間 平日9:00~17:40