文字サイズ

低吸着関連製品 細胞回収用遠沈管 ステムフル®

S-バイオ MENU

お問い合わせ

製品紹介

高品質&安定供給「国内生産」

幹細胞など吸着(接着)性が高い細胞の遠心分離時に細胞回収量が向上。


特長

吸着性の強い細胞種に

幹細胞など吸着性の強い細胞種に大きな効果を発揮します。

クリーンなコニカルチューブ

基材表面と化学的に結合した安定な表面処理により、表面処理由来の溶出物のないクリーンなコニカルチューブです。

透明性

PET樹脂を採用。透明性に優れ、効率的な遠心分離・回収操作ができます。

放射線滅菌済み

放射線で滅菌されています。

用途

創薬研究・バイオ研究

遠沈管・コニカル

遠心分離用コニカルチューブ

幹細胞など吸着性の高い細胞回収に組織・血液からの幹細胞の回収などに威力を発揮します。

仕様・価格

品番 品名 材質 容量 包装
個/包・個/ケース
参考価格(円)
単価 ケース価格
MS-90150 ステムフル® 本体:PET
フタ:ポリエチレン
15mL 5/包・100/ケース \290 \29,000

注記

  • 使用可能温度 : -80℃~40℃
  • 遠心強度 : 4, 640G
  • 社内データ:回転時間 10分、スイングローター、ゴムクッション使用
  • 放射線滅菌済み
  • 保管温度:室温 有効期限:製造後1年
  • 参考価格(本体価格・税抜)

実験例

ステムフル®の有効性

角膜内皮組織から角膜内皮細胞採取数

データ提供: 東京大学 角膜組織再生医療寄附講座 横尾 誠一先生

角膜内皮細胞10,000個から形成される幹細胞凝集塊形成数

細胞保存液セルストアを用いたヒト脂肪由来間葉系幹細胞の回収

細胞保存液セルストアWまたはセルストアSに懸濁したヒト脂肪由来間葉系幹細胞(hAD-MSCs)をステムフル®で保存したところ、汎用遠沈管に比べて細胞回収率が向上した(保存温度:25℃または5℃)。

データ提供: 株式会社大塚製薬工場 研究開発センター 鳴門研究所 再生医療研究室 様

ステムフル®、セルストアW及びセルストアSの使用例1

セルストアW又はセルストアSに懸濁したヒト脂肪由来間葉系幹細胞(hAD-MSCs)を、汎用遠沈管又はステムフル®にて、5℃で保存し、経時的に細胞回収率及び細胞生存率を評価した。

細胞種 hAD-MSCs
細胞濃度 5×105 cells/mL
保存温度 5℃

【保存液:セルストアW】

使用例1 保存液:セルストアW

平均値±標準偏差 (n=6)、 *; p<0.05, **; p<0.01 Studentのt検定
各容器において保存後0時間と他の時点の有意差は認められなかった(Dunnettの多重比較検定)

【保存液:セルストアS】

使用例1 保存液:セルストアS

平均値±標準偏差 (n=4)、 *; p<0.05, **; p<0.01 Studentのt検定
各容器において保存後0時間と他の時点の有意差は認められなかった(Dunnettの多重比較検定)

セルストアW又はセルストアSに懸濁したhAD-MSCsをステムフル®中で5℃保存することにより、
少なくとも24時間、細胞生存率が高値に維持され、
汎用遠沈管中で保存するよりも細胞回収率が高値に維持された。

ステムフル®、セルストアW及びセルストアSの使用例2

セルストアW又はセルストアSに懸濁したヒト脂肪由来間葉系幹細胞(hAD-MSCs)を、汎用遠沈管又はステムフル®にて、25℃で保存し、経時的に細胞回収率及び細胞生存率を評価した。

細胞種 hAD-MSCs
細胞濃度 5×105 cells/mL
保存温度 25℃

【保存液:セルストアW】

使用例2 保存液:セルストアW

平均値±標準偏差 (0, 3, 6 h; n=4, 24 h; n=3)、 *; p<0.05, ***; p<0.001 Studentのt検定
†; p<0.05、 ††; p<0.01、 Dunnettの多重比較検定 保存後0時間 vs 他の時点


【保存液:セルストアS】

使用例2 保存液:セルストアS

平均値±標準偏差 (n=4)、 *; p<0.01, ***; p<0.001 Studentのt検定
†; p<0.05、 ††; p<0.01、 Dunnettの多重比較検定 保存後0時間 vs 他の時点

セルストアW又はセルストアSに懸濁したhAD-MSCsをステムフル®中で25℃保存することにより、
セルストアWでは少なくとも24時間、セルストアSでは6時間、細胞生存率が高値に維持され、
汎用遠沈管中で保存するよりも細胞回収率が高値に維持された。

株式会社大塚製薬工場様が製造するセルストアSとセルストアWは、冷蔵および常温保存用の細胞懸濁保存液と細胞洗浄保存液です。ヒトや動物由来成分を含まず、GMPを準用した製造管理・品質管理のもと製造しています。

  • セルストアS、セルストアWは研究用試薬であり、ヒトまたは動物の医療を目的として使用できません。

セルストアS、セルストアWは富士フイルム和光純薬株式会社様より購入いただけます。

文献紹介

1.
FUJITA, Yasutaka, et al. A pair of cell preservation solutions for therapy with human adipose tissue-derived mesenchymal stromal cells. Regenerative Therapy, 2020, 14: 95-102.
Cell Type: human adipose tissue-derived mesen-chymal stromal cells(ヒト脂肪組織由来の間葉系細胞)
How Stemfull® is used: 細胞を遠心して再懸濁。細胞懸濁液を置換するために使用。
Keywords: Cell preservation solution, Dextran40, Human adipose-derived mesenchymal stromal cells, Trehalose

2.
TAKAHASHI, Yoshiaki, et al. Therapeutic potential of spheroids of stem cells from human exfoliated deciduous teeth for chronic liver fibrosis and hemophilia A. Pediatric surgery international, 2019, 35.12: 1379-1388.
Keywords: SHED, Spheroids, Transplantation, Chronic liver fibrosis, Hemophilia A

3.
FUJII, Masayuki, et al. Efficient genetic engineering of human intestinal organoids using electroporation. Nature protocols, 2015, 10.10: 1474.
Keywords: Cell culture, Gastrointestinal models, Genetic vectors, Intestinal stem cells

4.
FUJIMOTO, Mai, et al. Establishment of a novel model of chondrogenesis using murine embryonic stem cells carrying fibrodysplasia ossificans progressiva-associated mutant ALK2. Biochemical and biophysical research communications, 2014, 455.3-4: 347-352.
Keywords: Fibrodysplasia ossificans progressiva, BMP receptor, Embryonic stem cells, Chondrocytes

5.
KAWASAKI, Hideyoshi, et al. Characterization of anoikis-resistant cells in mouse colonic epithelium. Journal of Veterinary Medical Science, 2013, 13-0005.
Cell Type: mouse proximal colon(マウス近位結腸)
How Stemfull® is used: 組織から細胞を単離後、低吸着シャーレで培養。死細胞を除去するために使用。
Keywords: Anoikis, CD133, DCLK-1, Epithelial cells, Intestine

6.
MIYASHITA, Hideyuki, et al. Long‐Term Maintenance of Limbal Epithelial Progenitor Cells Using Rho Kinase Inhibitor and Keratinocyte Growth Factor. Stem cells translational medicine, 2013, 2.10: 758-765.
Cell Type: Human Limbal epithelium(ヒト角膜縁上皮)
How Stemfull® is used: 細胞を単離処理するために使用。
Keywords: Adult stem cells, Cell culture, Colony formation Differentiation, Experimental models Long-term repopulation, Stem cell culture