文字サイズ

統合報告書

統合報告書

統合報告書2021
表紙について

表紙のイラストは、静岡工場のビオトープ「憩いの杜」をイメージして描いたものです。「憩いの杜」では、季節ごとに表情を変える草花や樹木が茂り、カワセミなどの水鳥も訪れ、静と動が共存する、癒やしの風景をお楽しみいただけます。

当社は、2020年より業績等の財務情報とCSR活動などの非財務情報を一本化した統合報告書を発行しています。
さまざまなステークホルダーの皆さまに、当社の業績・事業・戦略、サステナビリティに関する施策・取り組みをわかりやすくご紹介することを目指しています。

制作にあたって

さまざまなステークホルダーの皆さまによりわかりやすく読んでいただけるよう、

  • 各活動の考え方や目標・実績等の詳細をまとめた『Webフルレポート版』(ページ数:112ページ)

を作成しました。

※『ダイジェスト冊子版』の資料ご希望の方は、下記の”お問い合わせ・資料請求”より資料請求ください。

統合報告書

当社の『Webフルレポート版』は、

  • Global Reporting Initiative(GRI)の「サステナビリティ・レポーティング・ガイドライン/スタンダード」の「中核(Core)」オプションに準拠して、作成しております。

  • また、報告書の信頼性を高めるよう努めており、Webフルレポート版におけるチェックマーク(右記)を記載している情報のうち、2020年度の情報について、第三者(KPMGあずさサステナビリティ株式会社)の保証による保証を受けています(右図:P.111の「第三者保証報告書」)。

ユニバーサルデザインフォントを採用して、どなたにも内容をご理解いただけるよう、わかりやすく、読みやすい表現・構成を心がけました。

サステナビリティに関するお問い合わせ、資料請求はこちら。