文字サイズ

ポリマー光導波路
光導波路の特長・特性

材料特性

ベースポリマー ポリノルボルネン
構造特長 単独付加重合により強直な主査を形成
機能特長 高透明/低複屈折率
高耐熱
低吸水/高耐溶剤性・低誘電率/低誘電損失
材料特性

光学特性

光伝搬損失

光伝搬損失

光伝搬損 約0.05 dB/cm(650~850nm)
約0.38 dB/cm(1310nm)

光回路形状・屈折率

光回路形状・屈折率

コア径 □ 30~100 um(※その他サイズは要ご相談)
屈折率 コア 1.553
横クラッド 1.535(屈折率差Δn 1.2 %)
上下クラッド 1.517(屈折率差Δn 2.3 %)
屈折率分布 水平方向 GI、垂直方向 SI

クロストーク性能

クロストーク性能

光クロストーク < -40 dB(配線間ピッチ62.5 μm)
< -50 dB(配線間ピッチ125 μm)

※光回路コア幅:48 μm 高さ:40 μm
   光源:850nm LED 、入出射ファイバ:OM3

光配線曲げ損失

光配線曲げ損失

フィルム曲げ(α巻) R > 5 mm
パターン横曲げ R > 12 mm

※入射ファイバ : OM3 出射ファイバ : SI100um(NA0.2)
   光源:TOSA +Mode Conditioner

構造特長

外形加工

外形自由度が必要な領域と光学性能が必要な領域で目的に適した加工機を用いております。
お客様のご要望に合わせて当社で加工を行います。


外形加工精度 ±0.1 mm
※光接続領域以外
外形加工半径 R > 1 mm
最大加工サイズ 450 mm x 55 mm
精密加工部精度 ±5 μm(対パターン基準)

※詳細条件については直接お問合せ下さい。

外形加工

ミラー加工

信号1つ1つに対して光路変換部を形成することが可能です。(エアミラー・内部全反射構造)
加工条件設定により整列並び以外にも対応可能です。
ミラー部位置調整を行うアライメントマークを光導波路内に加工してご提供します。


ミラー傾斜角度精度 ±1°
ミラー位置精度 ±5 μm(光回路基準)

※垂直取出(45°加工)以外の設計も検討可能です。

ミラー加工

光コネクタ取付

市販MTコネクタとの互換性を持つ光コネクタです。多芯マルチモード光ファイバとの接続に最適です。
光接続部の反射損失を抑える機能を設けております。
市販のMPOレセプタを取付ける事でMPOコネクタとの接続も可能です。


コア位置精度(コネクタピン穴基準) ±5 μm

※結合損失/反射損失については直接お問い合せ下さい。

光コネクタ取付

COIN開発部に関するお問い合わせ、資料請求はこちら。