住友ベークライトグループ 住べテクノプラスチック株式会社
ホーム   |   会社概要   |   製品情報   |   トピックス一覧   |   プライバシーポリシー   |   サイトマップ   |   お問合せ  
製品情報
まな板概算見積もりはこちら
リサイクルシステム

[マイキッチン]プロのまな板(耐熱シリーズ)
(一般シリーズ)
(HACCP対応シリーズ)
食材別ワンポイントカラー

まな板の取り扱い方法
Q&A (PDF: 598KB)
プラスチックまな板
【食材別ワンポイントカラー】

軽量スーパー(全周ラインのみ)
※ピン・ライン・コーナー加工不可

スーパー・一般
※全周ライン加工不可
お問い合わせ先
お客様コールセンター
Tel.  0120-774-693
Fax. 0120-774-694
〒367-0241
埼玉県児玉郡神川町元原300-2
軽量スーパー耐熱まな板は5色(赤・青・緑・黄・白)の全周ライン、スーパー耐熱まな板、一般抗菌まな板は7色(赤・青・緑・黄・桃・茶・黒)のピン・ライン・コーナー(写真A)の加工により、HACCPを考えた食材別色分け管理 (注1) が可能です。ピンやライン付の製品も揃っていますが、別注で印字加工(写真B)にもお応えします。
用途
食材別にまな板を管理し使用

■ 食材区分(印字加工例) ※有料オプション

印字加工は6種類(野菜・肉・魚・果物・その他・年月)から選べます。



NEW
軽量抗菌スーパー耐熱まな板(全周ライン付) 抗菌剤入
品番 長さ×巾×厚さ(mm) 重量(kg) 税抜価格(円) 備考
WKSLO 370 x 210 x 20 1.2   8,550
ESKLO 460 x 260 x 20 1.6 11,300
SSKLO 500 x 270 x 20 1.8 11,800
20SKL 600 x 300 x 20 2.4 17,000
20MKL 720 x 330 x 20 3.2 22,500
MZKLO 800 x 400 x 20 4.7 33,400
MZWLO 900 x 450 x 20 5.9 41,900
全周ライン付
スーパー耐熱まな板(ライン・ピン付き) 抗菌剤入
品番 長さ×巾×厚さ(mm) 重量(kg) 税抜価格(円) 備考
WKSOP 370 x 210 x 15 1.1 5,700
WKLOP 410 x 230 x 15 1.3 6,750
WKLLP 440 x 250 x 15 1.6 7,800
SSWKP 500 x 270 x 20 2.5 12,250
SSWKL 500 x 270 x 20 2.5 14,050
20SWP 600 x 300 x 20 3.4 16,050
20SWL 600 x 300 x 20 3.4 17,800
SSTWP 500 x 270 x 30 3.8 18,050
SSTWL 500 x 270 x 30 3.8 20,200
30SWP 600 x 300 x 30 5.1 23,850
30SWL 600 x 300 x 30 5.1 26,100
ピン付(両長側面 端部2ヶ所)  ライン付(両短側面2ヶ所)
注1) ピン・ライン各7色は(青・緑・赤・黄・桃・茶・黒)の中からお選び下さい。
注2) 15mm・20mmエンボス仕上げ。 30mm以上サンダー仕上げ。
注3) 15mm・15mm・20mmのまな板は、熱風式包丁・まな板消毒保管庫でのご使用の際、機器の設定条件によっては反りが生じる事が有ります。
注4) 5mmのまな板は別注品となります。(片側エンボス・片側サンダー仕上げ)
スーパー耐熱まな板(スタンド・取っ手付き)
品番 長さ×巾×厚さ(mm) 重量(kg) 税抜価格(円) 備考
WKSOS 370 x 210 x 15 1.1 5,800
WKLOS 410 x 230 x 15 1.3 6,750
WKLLS 440 x 250 x 15 1.6 7,800
スーパー耐熱まな板(スタンド付き 丸型) 別注品(受注生産)
品番 長さ×巾×厚さ(mm) 重量(kg) 税抜価格(円) 備考
WKOOS 305 x 275 x 15 1.2 6,350
スタンド付 丸型  スタンド・取っ手付き
注1) スタンド(青・緑・赤・黄・桃・茶・黒)7色の中からお選び下さい。
注2) スタンドの青・緑・赤・黄は原則当日出荷。桃・茶・黒は原則翌々日出荷。
注3) 15mmエンボス仕上げ。
注4) 15mmのまな板は、熱風式包丁・まな板消毒保管庫でのご使用の際、機器の設定条件によっては反りが生じる事があります。
(注1) HACCPと食材区分について

1. HACCP (Hazard Analysis Critical Control Points)
米国航空宇宙局(NASA)で宇宙食の衛生管理手法として開発され、世界各国で採用・導入されております。
食品の製造・加工工程のあらゆる段階において、施設・設備等の環境整備と、工程管理の整備・改善がポイントになります。
食品加工・施設食等の現場において使用されるまな板についても食材別に使用されることが望ましいとされます。

2. 食材区分
食材区分に便利な各種のワンポイントカラーをご用意しました。
※食材別色分け管理(HACCP推奨例): 青色系(魚)/赤色系(肉)/緑色系(野菜)/茶色系(刺身)
食材区分ワンポイントカラー
ページトップへ戻る