住友ベークライトとSDGs



トップコミットメント

SDGs(持続可能な開発目標)は、持続可能な社会を実現するための世界共通目標です。
これからの企業は経済的価値のみならず、事業を通じて社会的貢献を果たすことが強く求められます。
これはすなわち、当社グループの基本方針である「我が社は、信用を重んじ確実を旨とし、事業を通じて社会の進運及び民生の向上に貢献することを期する。」に相通じるものがあります。
住友ベークライトグループは、グローバルに事業を展開する機能性化学品の企業として、SDGsの目標年である2030年とその先の未来に向けて、持続可能な社会の実現に貢献していきます。

代表取締役社長藤原 一彦