文字サイズ

循環器・IVR
Orphis CV kit® Neo

製品紹介

新たなる機能により留置・管理の両面から投薬治療をサポートします。

販売名 オルフィスCVキット
医療機器承認番号 22700BZX00353000
クラス分類 IV

特長

ブレード内蔵カテーテル・MPCポリマーコーティング・トルネードバルブ・高耐圧エアロポート

ブレード内蔵カテーテル

内層にブレード層を有する多層構造になっており、従来のポリウレタン製カテーテルに比べ、約2倍(当社比)の破断強度を有しています。
また、多層構造により、カテーテルの急峻な折れ曲がりに対し、優れた耐キンク特性(キンクレジスト)を発揮します。

MPCポリマーコーティング

内・外面のコーティングに、血液適合性に優れた日本発のポリマーを採用。
タンパク質・細胞の付着を抑制できます。

トルネードバルブ

カテーテル先端は従来の2スリットから3スリットのトルネードバルブに改良。
流量も従来製品より20%UP(当社比)

高耐圧エアロポート

ダイナミックCTが可能です。(最大耐圧300psi(21.1kgf/cm2))

  • エックス線透視下でCTの文字、もしくはチタンリングが確認できます。
  • セプタム上部の突起で蝕知確認できます。
エックス線透視下でのORPHISの文字の確認によりポートが反転していないかを確認できます。

MRI対応

<MR Conditional>

非臨床試験によって本品はMR Conditionalであることが示されている。
本品を装着した患者に対して、以下に示される条件下においては、安全にMR検査を実施することが可能である。

  • 静磁場強度 → 3.0T
  • 静磁場強度の勾配 → 4.5T/m
  • MR装置が示す全身最大SAR(SpecificAbsorptionRate) → 2W/kg(通常操作モード)
上記条件で15分のスキャン時間において本品に生じ得る最大の温度上昇は1.5℃以下である。
本品が3.0TのMR装置における勾配磁場エコー法による撮像で生じうるアーチファクトは、本品の実像から5.86mmである。

用途

医療

循環器・IVR

中心静脈への抗癌剤、栄養輸血等の薬剤のワンショット投与および持続注入。

ヘルスケア営業本部(医療機器製品)に関するお問い合わせ、資料請求はこちら。
※掲載されていない製品の添付文書についても、こちらからお問い合わせください。