文字サイズ

消化器内視鏡
SBナイフ Jr2

製品紹介

新コーティングを採用しました。

販売名 SBナイフ Jr2
医療機器認証番号 230AFBZX00029000
クラス分類 II

特長

新コーティングの採用

従来のコーティングに比べ、長時間使用した際の耐久性が向上しており、切開性や刃先への炭化組織の付着防止効果が持続します。
切開部周辺組織への熱影響も減少し、より安全な処置をサポートします。


把持組織の滑りを抑制する機能

ナイフ中間部に設けた突起により組織の把持性が向上しています。ナイフ先端は従来同様R形状とし穿孔しにくい設計としています。

新しい回転操作部の採用

高周波コードが巻き付かない構造としています。

用途

医療

消化器内視鏡

内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)

添付文書

ヘルスケア営業本部(医療機器製品)に関するお問い合わせ、資料請求はこちら。
※掲載されていない製品の添付文書についても、こちらからお問い合わせください。