文字サイズ

住友ベークライト株式会社尼崎工場が食品安全システム「FSSC22000」認証を取得

2018年2月8日


住友ベークライト株式会社(東京都品川区、社長:林 茂)は2017年12年17日に食品安全マネジメントシステムに関する国際規格「FSSC22000」の認証を取得いたしましたのでお知らせいたします。

当社は、消費者に安全な食品を提供することを目的として、包装材である食品包装フィルム「スミライト®CEL」及び「P-プラス®」でより安全な製品を提供する生産管理が可能になるよう、リスク低減活動および設備投資を行っております。さらにお客様視点でのハザード分析を行い製品・製造に対する改善を繰り返し実施してまいりました。

今般、尼崎工場の既存レイアウトを変更することなくさらなる設備投資をすることによって

  • ガラス等の混入リスクの低減
  • 屋内外の防虫管理の強化
  • 不審者による汚染物質混入を防止するフードデフェンスに適合させるよう工場及び製造現場への入退場時のセキュリティ管理・衛生環境の向上

これらを実施することによって本規格の認証を取得いたしました。

今回、海外製造拠点である中国・南通住友電木有限公司(中国・江蘇省、董事長兼総経理:小林 孝、2016年6月認証取得)の最新生産ラインに続いて、当社グループでは2件目の認証取得となります。

住友ベークライトでは、今後も食品包装材メーカーとして品質保証レベルの向上に取り組み、製品の安全管理体制を強化し、お客様に安心して使用していただける製品をお届けできるよう努めてまいります。

  • FSSC22000は、国際的な食品安全を確保するための手法である「HACCP」を軸として、食品安全の要求事項を広く網羅した「食品安全マネジメントシステム」のひとつです。現在、食品・食品包装材製造事業に注目されているシステムです。

住友ベークライト株式会社 尼崎工場外観

取得概要

登録組織・所在地 :   住友ベークライト株式会社 尼崎工場
兵庫県尼崎市塚口2丁目3番4号
登録範囲 プラスチックシート、フィルム、袋の製造(食品に直接接触する製品)
登録日 2017年12月17日
審査・登録機関 SGSジャパン株式会社 認証・ビジネスソリューションサービス


関連情報

本件に関するお問い合わせ

フィルム・シート営業本部 食品包装営業部

TEL: 03-5462-4142