文字サイズ

フィルム・シートの価格改定について

2018年1月5日


住友ベークライト株式会社(本社:東京都品川区、社長:林茂)は医療用・一般用の塩化ビニル樹脂シート、ポリプロピレン樹脂シート、フッ素系シートおよび食品用の多層フィルム・シートの値上げ申し入れを顧客に行うことといたしましたのでお知らせいたします。

塩化ビニル樹脂シート、ポリプロピレン樹脂シート、フッ素系シート、多層フィルム・シートは、原油・ナフサ価格の高騰により樹脂原料メーカー各社から値上げが打ち出され、また、フッ素フィルムの値上げも実施されており当社製品の原料価格は急上昇しています。当社と致しましても、構造改革を含めた継続的なコスト削減に鋭意努力をして参りましたが、原料のみならず、物流費等の諸経費の上昇に加え、設備の維持費用も増加しており、自助努力だけで収拾するのは極めて困難な状況にあります。

今後の安定供給と事業継続を図るためには採算是正が避けられないと判断し、原材料のコストアップ分に見合う販売価格の改定ならびに不採算品種の価格見直しをお願いさせていただくことに致しました。

つきましては、下記内容にて顧客に申し入れることといたしました。

価格改定の内容

対象製品

  • 塩化ビニル樹脂シート、ポリプロピレン樹脂シート、フッ素系シート
          スミライト®VSS
          スミライト®VSL
          スミライト®NS
          スミライト®FCL
  • 多層フィルム・シート
          スミライト®CEL
          スミライト®CEL-R
          スミライト®CLD

価格改定幅

5%

実施時期

平成30年1月21日出荷分より。



関連情報

本件に関するお問い合わせ

フィルム・シート営業本部

TEL: 03-5462-4142