文字サイズ

銅張積層板の価格改定について

2017年1月5日


住友ベークライト株式会社(本社:東京都品川区、社長 林 茂)は、エポキシ樹脂銅張積層板「スミライト®ELC」、フェノール樹脂銅張積層板「スミライト®PLC」およびアルミベース銅張積層板「スミライト®ALC」の価格改定を行うことといたしましたのでお知らせいたします。

銅張積層板の主要原材料の一つである銅箔は、リチウムイオン電池用途等の生産増加を背景とした銅箔メーカーにおける需給バランスのタイト化に加え、直近のLME(ロンドン金属取引所)銅相場の急騰により、価格は短期間で大幅な上昇を続けている状況です。

当社といたしましても、従来にも増して生産コストダウンを図ることで増加費用の内部吸収に努めてまいりましたが、自社のコスト負担限界を超えるに至っております。

つきましては、下記のとおり顧客に申し入れることといたしました。

価格改定の内容

対象製品  エポキシ樹脂銅張積層板「スミライト®ELC」製品
 フェノール樹脂銅張積層板「スミライト®PLC」製品
 アルミベース銅張積層板「スミライト®ALC」製品

値上げ幅  一律10%アップ

実施時期

2017年1月20日出荷分より。



関連情報


本件に関するお問い合わせ

高機能プラスチック製品事業本部 アジア営業本部統括回路営業部

TEL: 03-5462-4079