文字サイズ

ステアリングマイクロカテーテル『レオニスムーバ®』の発売について

2016年4月1日


住友ベークライト株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:林 茂)は、遠位端可動型治療用マイクロカテーテル(保険償還価格:75,900円)である「レオニスムーバ®(販売名:ステアリングマイクロカテーテル)」を2016年4月1日より全国の医療機関に販売を開始致しますのでお知らせいたします。

ステアリングマイクロカテーテル

「レオニスムーバ®」は、NEDO平成22年度イノベーション推進事業「次世代戦略技術実用化開発助成事業」に採用され実用化に成功、平成26年11月20日付で薬事承認を取得致しました血管内治療デバイスで、カテーテル手元にあるハンドルのダイヤルを動かすことで、カテーテル先端の方向付けを遠隔に操作できる世界唯一のマイクロカテーテルです。

従来、「マイクロカテーテル」を深部局所の血管に到達させるには、複雑な分岐や曲がりを超えて挿入しなければならず、医師の卓越した技術が要求され、また、造影や薬剤投与を行う度に「マイクロカテーテル」に組み合わせた「マイクロワイヤー」を引き抜く操作が必要であることから、施術に時間を要するとともに医療従事者や患者様の大きな負担となっていました。


「レオニスムーバ®」は、複雑な分岐や曲がりくねった血管に対し、手元ハンドルのダイヤル操作でカテーテル先端を任意の方向に曲げることによって、「マイクロワイヤー」なしに迅速かつ確実に深部局所の患部血管まで到達させることができるので、的確な造影や薬剤投与が可能になります。また、施術時間も短縮できることから、医療従事者や患者様の負担を軽減します。

住友ベークライトの医療機器事業は、手術用デバイスや周術期関連デバイス、内視鏡処置デバイスなどを中心に事業展開しておりましたが、「レオニスムーバ®」の品揃えにより、新たに血管内治療デバイス分野にも参入致すこととなりました。今後も医療ニーズの高い製品を早期に上市することにより、患者様やそのご家族、医療従事者の皆様により一層貢献して参ります。

ステアリングマイクロカテーテル
保険適用区分010 血管造影用マイクロカテーテル (3) 遠位端可動型治療用
希望小売価格75,900円/本(税別)



関連情報


本件に関するお問い合わせ

医療機器事業部 バスキュラーIVR製品営業部 坂田

TEL: 03-5462-4824