文字サイズ

開発品
植物由来樹脂

非可食性植物資源を原料とする環境に優しいプラスチック材料

食糧と競合しない非可食性バイオマスから創出した新規プラスチック材料を環境調和材料として産業利用を図り、環境負荷低減と化学品素材の調達保証を可能にした石油に依存しない産業構造の構築を目指しています。さらに、石油由来材料では実現できない性能・機能の創出にも取組みます。

特長

リグニン樹脂

リグニンは、セルロースとヘミセルロースと並び植物の3大主成分の1つであり、フェノール系構造を有する地上で最も豊富な芳香族系有機資源です。当社では植物資源から分離した低分子リグニン成分を原料とした熱硬化性プラスチック材料の開発に取り組んでいます。

研究開発に関するお問い合わせ、資料請求はこちら。