主に単体決算や30以上の連結子会社からなる当社グループの連結決算に携わっています。具体的には、証券取引所や財務局に提出する開示書類や当社の業績について社外に発信するための財務資料を作成しています。また、私は中国地区の子会社を担当しており、子会社の作成した財務諸表に疑問点がある場合は、担当者と連絡を取り状況把握を行っています。

 会社の動きを数字で客観的に表現をしていくため、業務を通じて会社の動向を肌で感じ取れることに面白さがあると思います。  一方、社外に対して発信する財務情報は法律や会計基準などルールに基づいて作成するため、身につけるべき知識や情報が多くある点が大変だと感じることもあります。法律改正などルールの変更もあるため、世の中の動きに対してアンテナを張ることが必要になります。

 正確な情報を発信することを意識しています。経理部以外の方に資料作成をお願いすることも多いので、決算の知識がない方にもこちらの意図が伝わるよう丁寧に説明することで正確な情報を提供してもらえるよう心掛けています。

 経理全般の知識を身につけ、部内外から頼られる存在になりたいです。経理の業務は多岐にわたるため、今後様々な業務を経験し広い視野で物事を考え、判断していけるようになりたいと考えています。特に、メーカーとしてモノづくりの現場である工場で働き、当社の作る製品をより身近に感じる仕事をしたいと思っています。

 まずは現在担当している業務についてより深い知識の習得を意識しています。そのために、会計基準や法律などを読み原則を知ることや、先輩や上司の方々から意見を聞き、自分の視野を広げることを心掛けています。

幅広い製品を支えている化学メーカーに興味を持ち、化学メーカーを中心に就職活動を行いました。その中で、当社は2次面接以降人事の方が名前を覚えてくださっていて、一人ひとりを大切にしている会社なのかなと感じました。
若いうちからある程度責任ある仕事を任せてもらえ、成長するチャンスが多くある会社だと思います。また、上司や先輩は親身になって相談にのってくれるので、分からないことがあっても前向きに取り組める環境だと思います。
当社は海外に広く展開しているので、若いうちから海外で活躍するチャンスがたくさんあります。海外で活躍したい方にはおすすめです。