Sumitomo Bakelite
Co., Ltd.
RECRUITMENT WEBSITE

薬の品質を守るPTPシートの営業を通し、人々の健康に寄与していく

営業(フィルム・シート)

2011年入社
経済学部 経済学科卒

PROFILE

入社後、フィルムシート営業本部 医薬品包装営業部 東日本グループへ配属され、営業経験を積みました。2015年1月からは同じ医薬品包装営業部の西日本グループに異動しています。

入社を決めたきっかけ

私は、社会に出てからはモノづくりを通じて社会に価値を提供したいと考え、メーカーを軸に就職活動をスタートしました。そうして会社研究を進める中で、徐々に最終製品よりも中間材を取り扱う会社に興味を持ちました。自社製品が様々な会社の最終製品に使用されている様子を目にすることで、自分たちの仕事と社会との関わりをより多く実感できると感じたためです。住友ベークライトは製品領域が幅広く、ここが入社にあたっての大きな判断材料になりました。

現在の仕事内容

医薬品包装用PTP(Press・Through・Pack)用シートを商材として、製薬会社への営業活動を行っています。PTPシートには防湿性、遮光性、取り出し性の良さなど様々な機能があり、医薬品の劣化を防いで品質を守ります。
私たちのミッションは、それぞれに最適な機能を持ったシートの提案を行い、製剤の品質を担保し、患者に「安心・安全」をお届けすることです。高齢者人口が拡大し、医薬品の服用機会が増える中で、私たちの担う役割はより重要になると考えています。

仕事のやりがいについて

お客様の要求特性を正確に把握し、適正な製品の説明・提案を行い、採用に至った時や、不具合が発生した際に即座に訪問し迅速に対応出来た時など、お客様から直接感謝の声をもらうのは嬉しいものです。また、当社の製品は医療業界で幅広く普及しているので、市場の動きを肌で感じられる点も魅力です。
さらに自ら医師に薬を処方された際に、自分の担当している製品が使用されているのを目にした時などは、自分の仕事の社会的価値を感じられる瞬間です。

あなたの「想い」に
火がついた瞬間

毎年、全国のお客様を招いて工場見学と技術紹介を行うセミナーを開催していますが、そのセミナーの幹事に任命された時のことです。
セミナーを成功させるべく製造部門、研究部門、包装技術部門、会場のホテルの方と、時に熱く議論しながら各部署それぞれの意見を取りまとめました。
セミナーが終了し、お客様から「分かりやすかった」「出張セミナーをお願いしたい」といった評価をもらった時は、とても嬉しく、疲れも吹き飛びました。

今後の目標や夢

今まで営業として主に医薬品包装用PTPシートを取り扱ってきました。今後はPTPシートに限らず様々な医薬品関係の包材を手掛けていきたいと考えています。お客様の必要としている機能を探求し、製造部、研究所、営業部、関係者一同が一丸となって新製品の開発を行い、期待を超えるような製品を提案したいです。営業担当者として、お客様のニーズを正確に届け、必要な行動を明示して社内各部署を動かすことができる存在になりたいと考えています。

住友ベークライトは
こんな人におすすめ

落ち着いて一つのことに根気強く取り組んでいける人に向いている会社だと思います。仕事は必ずしも結果が伴うとは限りませんが、どんな時でも腐らず、前向きに取り組める姿勢が重要と考えています。また社風として「和」を大切にする社員が多いと感じます。決して馴れ合う必要はありませんが、互いの意見にきちんと耳を傾けたうえで話し合いを進められる方が、結果的に活躍できる会社だと言えるかもしれません。

ある1日の
仕事の流れ

朝
  1. 09:00出社、メールチェック
  2. 10:00社内打ち合わせ
  3. 11:00顧客訪問
昼
  1. 12:00昼食
  2. 13:00顧客訪問
夜
  1. 17:00帰社 業務報告作成
  2. 17:30メールチェック、事務処理
  3. 18:30退社
  4.  

オフィスの雰囲気

私の所属する部署には多様な特長や能力を持つ社員が数多く所属していて、業務上で困難に遭遇しても互いの長所を活かして助け合いながら仕事を進めています。上司、部下、同僚間の風通しも良く、日々様々な意見交換があります。メーカーであるため工場や研究所とのやりとりも多く、立場の違いから意見が分かれることもありますが、共通の目標に向かって互いの考えを理解し合い、建設的なコミュニケーションが自然に生まれる風土が息づいています。

休日の過ごし方

休日はスポーツジムに通ってトレーニングを行っています。「健全な精神は健全な肉体に宿る」という言葉をモットーに、限られた時間の中でできる限り多くのメニューを消化できるように体を鍛えています。
今までこなせなかったトレーニングメニューをクリアできた時は、自分の体力の向上を実感する瞬間でもあり、苦労が実った喜びを感じます。こうして身につけた体力を普段の健康に活かして、仕事にも貪欲に取り組んでいきたいと思います。