建築内装材料である「メラミン化粧板」の営業活動を行っています。当社シェアの維持と、販売拡大が使命です。当社シェア維持のために、在庫管理や納期調整など、確実なデリバリー対応に努めています。また、販売拡大のためには、お客様のニーズや課題を調査のうえ、当社技術を活かして、お役に立てるような製品の提案販売を実施しています。継続してご購入いただけるよう、他社にはないメリットの増加とアピールを目指しています。

 建築内装材料は、店舗・学校・病院などで使用される身近な製品です。そのため、日常生活の中で、提案アイディアを思いついたり、担当製品を見かけてモチベーションが上がったりすることに面白さを感じています。
 大変さを感じる点は、私の仕事に限ったことではありませんが、「正解がない」場合がある点です。学生時代の勉強と最も異なる点だと感じました。たくさんある選択肢や可能性のなかから最も適した案を選んだり、工夫して理想に近づけたりするのですが、「この案が最適だ」と思える根拠がない場合に迷ってしまい、大変だと感じます。進むべき道を決めて、迷いなく進めるように、冷静で確実な判断ができるようになりたいです。

 誠実な姿勢を大切にしています。お客様に信頼していただくには、品質をはじめ、対応の早さ、経験や知識など、ありとあらゆる要素が求められますが、私にはまだそれらに応えるだけの十分な経験や能力がありません。しかし、「誠実な姿勢」は、心がけ次第で身に付けることができます。

 進むべき道に向かって、舵取りができる営業担当になることです。お客様が希望する製品をご提供するためには、開発部門・製造部門・デリバリー部門など、たくさんの人の力が必要です。お客様と直接お会いして、課題や要望を知ることができる営業として、担当者がそれぞれすべきことを明確にして、案件を進められるようになりたいです。

 決断に必要な情報を収集することを、心がけています。舵を取るためには、適切な判断をすることが大切だと考えるためです。不明点があればすぐに確認する、問題背景を正しく把握する、情報の信ぴょう性を確認するクセをつけたいです。

会社説明会に参加した際に、会社のいいところも悪いところも正直に紹介している点が好印象でした。また、「不器用な人が多い」と紹介されていて、私自身が不器用だと感じていたので、当社であれば自分らしく働けるのではないかと思い入社を希望しました。
言葉で表現することが難しいのですが、人情味がある人が多いのではないかと思います。営業活動では、単独で顧客訪問することも多く、最初は緊張しましたが、お客様から提示された課題の解決方法を、一緒に考えてくれる人達がいると思うと、あまり怖くなくなりました。
製品が活躍する舞台を、楽しんで考えられる人におすすめではないかと思います。「プラスチックをどこに使えるか?」「どのようにして、お客様に喜んでもらえる製品にできるか?」など、アイディア次第でプラスチックはいろいろなところで使用できる可能性があるからです。