私は、自動車用途(タイヤ、ブレーキ、クラッチ等)に使用されるフェノール 樹脂製品の販売・予算管理をしております。具体的な仕事内容としては、担当顧客との面談(技術打合せや、お客様の生産・販売動向の確認、デリバリーにおける納期管理等)、新たな用途・顧客の開拓、代理店との打合せ、社内会議用の資料作成等が日々の業務内容となります。

 お客様とコンタクトして行く中で当社品を使いたい、当社と一緒に開発したいと言われるときは、純粋にやりがい・面白さを感じます。一方で、自動車用途における製品開発は、3〜5年後の車種をターゲットに、数年間を費やし製品が立ち上がります。その為、市場ニーズの変化や狙い通りの評価結果が出ない事もあり、一つの製品を市場に出す事の難しさも同時に肌で感じています。

 社内外問わず、①相手の意見や考えに耳を傾けよく聞き理解すること、②自分の考えや意見を常に持つこと、を大切にしております。その中でバランスを取りながらコミュニケーションを図るよう心掛けてます。

 製造業において、営業は、開発や製造に直接携わる事が出来ないため、いかにお客様と自社の関係部署とのベクトルを合わせていくかが、仕事の一つだと感じてます。そのため、まずは「こいつに任せてみよう」と周囲に認めてもらい、「当社のフェノール樹脂がないと困る」と感じてもらうお客様を一人でも増やすことを目標にしてます。また当社は海外で仕事をするチャンスもありますので、コミュニケーションが取れる語学スキルを身につけたいです。

 業界の市場トレンドや技術動向に関して、専門誌や文献を通して情報を得るように心がけてます。またさまざまなお客さんとの対話から得る話も貴重な情報源なので、積極的に、多くの方とコンタクトするようにしてます。また、英会話の参考書を通勤バッグに入れてます。

携わる分野、取り扱う製品群の裾野が広いことから素材メーカーを中心に就職活動をしており、面接を通していく中で、最後は印象の良かった当社に入社を決めました。
自慢という程でもないですが、私が在籍している本社(天王洲アイル)から、東京湾が一望できるのは、良いなと思います。特に夜景は何度みても飽きないですね。
私が入社して感じるのは、若いうちから担当のお客様を持たせてもらい、思い切って仕事をさせてくれます。また当社は最初にフェノール樹脂を商業化したこともあり歴史も長く、知見・ノウハウ・技術力は業界トップレベルにあるので、そのような高いレベルで仕事がしたい方は、是非お勧めかと思います。