半導体パッケージ基板材料”LαZ”の営業及びマーケティング活動を行っています。LαZは主にスマートフォンやタブレットなどに搭載される高機能デバイスに使用されている先端基板材料で、皆さんが普段使っている最終製品の高機能化を見えないところで支えています。現在当社の独自の技術優位性を活かして、さらなるシェア拡大に向け取り組んでいます。

 製造業の特徴の一つと言えると思いますが、仕事の多くはたくさんの人を巻き込んでのチームワークが必要とされます。営業だけでなく、研究・製造・品質保証など多くの関係部署との連携によりモノゴトを進めていきます。これは大変な部分でもありますが、達成できたときの達成感も大きく、また皆で喜びを分かちあえますので醍醐味でもあります。

 とにかく顧客を訪問することです。直接会って会話をすることで、メールや電話だけのやりとりより遥かに多くのコミュニケーションがとれます。もちろん情報の提供・入手が効率的になるということもありますが、何よりまず顔を合わせて話をすることが関係構築の第一歩だと思っています。

 継続的な仕事の効率化とスピードアップです。エレクトロニクス業界はスピード感が非常に重要ですが、いかに遠回りせず最短ルートで最善の答えを導き出せるかを意識して仕事をし、そしてそれを常に進歩させていきたいと思います。

 営業は社内、社外両方の窓口ですので非常に多くの情報が集約されてきますが、情報収集・情報整理・情報伝達を適切に実行できるよう心がけています。正しい情報を適切なかたちで伝えることで余計な手間や時間をかけない(かけさせない)よう努力しています。

就職活動の中で、「営業をやりたい、扱うモノは将来性のあるものが良い、世の中に影響を与えられる仕事をしたい」と思うようになりました。半導体材料など技術力や市場シェアの高い住友ベークライトであれば自分の思い描く仕事ができるのではないかと思い入社しました。
住友ベークライトの製品は本当にいろいろなところに使われていますので、普段の生活の中で自分の仕事の世の中への貢献を実感できます。ちなみに新幹線の電光掲示板に当社の会社名が流れています。ぜひチェックしてみてください。
若くても責任ある仕事を任せてもらえる会社です。チャンスがいっぱいあります。また製品も多岐にわたっており色々な知識や経験が得られる会社だと思います。グローバルに活躍したい、大きなプロジェクトに関わりたい、スキルアップしていきたい、と思っている方に是非オススメしたいです。