Sumitomo Bakelite
Co., Ltd.
RECRUITMENT WEBSITE

Corporate culture組織風土・働きやすさ

ワークライフバランス

ワークライフバランスの考え方

当社は従業員のワーク・ライフ・バランスに配慮した働きやすい職場環境づくりを推進しています。2008年度にワーク・ライフ・バランス労使研究会を立ち上げ、

  • メリハリの利いた仕事の仕方を推進し、残業削減・年休取得を促進して、そこから生み出される時間を自己啓発、家族や地域社会とのかかわりなど、仕事以外に使えるようにする

  • 従業員が結婚・出産・育児といったライフイベントに直面しても、乗り越えていくことのできる働き方の多様性を確保して次世代育成に資する

を目的として有効な方策について検討し、順次実行しています。2011年度には有効期限の切れた未使用の年次有給休暇の積立日数を30日から40日に拡大しました。2013年度にはこの積立年休をより利用しやすくするため、ボランティア参加への使用、半日単位での使用を認めるなど、使用要件を拡大しました。さらに2014年度には、配偶者の出産に関して取得できる休暇日数を3日から5日に拡大しました。
今後も、より一層のワーク・ライフ・バランス推進に取り組んでいきます。

一般社員の平均残業時間と平均休暇取得日数

図:一般社員の平均残業時間と平均休暇取得日数

(注)ここでいう一般社員とは、当社単体における管理社員を除く
常昼勤務の社員です。

さまざまなライフイベントに
対する就業支援

当社は、従業員の出産・育児といったライフイベントと仕事とを両立することができる環境づくりに力を入れています。
また、制度の積極的な活用も促進しており、育児休業や介護休業からの職場復帰率は制度開始以降ほぼ100% となっています。2016年度の育児休業取得者は5名、介護休業取得者数は0名でした。ほか、法定基準を上回る制度を実施し、就業支援の充実を図っています。

出産・育児に関する諸制度

育児休業制度

子どもが2歳になるまで(2歳の誕生日の前日まで)休暇を取得することができます。

子を養育する
労働者の
始業時刻の変更

小学校6年生までの子どもを持つ社員は、1日の所定労働時間を変更しない限度において、始業時刻を1時間を上限として30分単位で繰り上げ、または繰り下げることができます。

育児のための
短時間勤務

小学校6年生までの子どもを持つ社員は、希望に基づき1日の所定労働時間を2時間の範囲内で短縮することができます。

出産休暇

女性社員は産前6週間、産後8週間の休暇を取得することができます。

通院休暇

妊娠中または産後1年以内の女性社員は、保健指導または健康診査のための休暇を取得することができます。

子のための
看護休暇

入社6カ月以上の社員で小学校3年生までの子どもを持つ社員は、その子が次のいずれかに該当するとき、年次有給休暇および看護欠勤とは別に看護休暇を取得することができます。
(1)負傷、疫病のとき
(2)予防接種、あるいは健康診断を受けるとき

積立年休

「通院休暇」「子のための看護休暇」は、法律では無給でも可ですが、当社は積立年休の40日の範囲内で「通院休暇」「子のための看護休暇」を有給として取得することが可能です。

時間外労働の
免除

3歳に満たない子どもを持つ社員は、申請を行うことで時間外労働を免除してもらうことが可能です。

制度利用者の声

最大2年間の育児休暇制度を活用

現在3歳になる娘がおり、出産後に育児休暇を取得し1年で復帰する予定でしたが、保育園が見つからず、すぐに復帰することができませんでした。ですが、当社では最大2年間の育児休暇取得が認められているため、1年半の育児休暇の後、無事に保育園が見つかり仕事復帰することができ、本当にありがたかったです。
現在も娘は保育園に通っているので、定時の時間で日々の研究開発業務を行っていますが、今後娘が小学校に上がった際には、時短勤務制度の活用も検討したいと考えています。

育児のステージに合わせた制度が充実

子どもが早生まれだったこともあり、預け先がなかなか見つからず、当初1年の予定だった育児休業を2年に延長しました。復帰後は始業時刻の繰り上げ制度を利用し、その後子どもの預け先の変更に伴い短時間勤務に切り替えました。育児に関わる生活の変化があった際に、当社では、子どもが小学校を卒業するまでは、勤務時間の変更を柔軟に行うことができるので大変助かります。
制度ではありませんが、男性社員も家庭やプライベートも大切にする方が多く、仕事と家庭の両立を行う上で大変働きやすい職場だと思います。