文字サイズ

手術・ドレナージ
クリオドレーンバック®

製品紹介

主として腹腔内又は皮下用の低圧持続吸引ドレナージセット

販売名 クリオドレーンバック
医療機器認証番号 222AABZX00089000
クラス分類 II

特長

簡便な操作&超低圧吸引

ゴム球のワンプッシュという簡単な操作で、
腹腔に刺激の少ない超低圧吸引が可能なドレナージキット。

詰まりにくい構造

ドレーンとの接続コネクターやゴム球の上下にある逆流防止弁の内腔を広く確保し、ドレーン以外でも詰まりにくさを追求。
撥水性の通気フィルターにより気泡を効率良く排出し、エアブロックを防止します。

ニードルレス検体採取ポート

コネクティングチューブにサンプリングポートを設けました。

プリーツドレーンチューブとのセット品

プリーツドレーンチューブは内腔はプリーツ(ヒダ)付きでチューブ効果と毛細管効果を併せ持つ構造です。
用途に応じて4種類を選択できます。

用途

医療

手術・ドレナージ
(消化管外科、胆肝膵外科、産婦人科、泌尿器科領域)

関連製品

SB バック®

2ボトルタイプの携帯用低圧持続吸引器です。

SBバック スリム®

軽量・コンパクトな携帯用低圧持続吸引器です。

SBバック ミニ

軽量・コンパクトな携帯用低圧持続吸引器です。

クリオドレーンバック® クローバーシステム

主として腹腔内又は皮下用の低圧持続吸引ドレナージセット

ヘルスケア営業本部(医療機器製品)に関するお問い合わせ、資料請求はこちら。
※掲載されていない製品の添付文書についても、こちらからお問い合わせください。