文字サイズ

血管内治療デバイス
レオニスムーバ®

製品紹介

血管造影用マイクロカテーテル 遠位端可動型治療用

販売名 ステアリングマイクロカテーテル
医療機器承認番号 22600BZX00482000
クラス分類 IV
レオニスムーバ®の適正使用に関する講習の受講はこちらから
レオニスムーバの適正使用に関する講習の受講

特長

カテーテル手元のダイヤル操作でカテーテル先端を任意の方向に遠隔可動できるマイクロカテーテル

  • Non-wire法で血管走行を造影確認しながら挿入が可能、カテーテルの迷入を回避
  • 深部局所での複雑な血管分枝への選択的挿入に寄与
  • 施術時間の短縮により、患者様や医療従事者の負担を軽減

レオニスムーバ®

用途

医療

血管内治療デバイス

末梢血管に挿入し、塞栓物質、薬剤、造影剤を投与または挿入するためのカテーテル。ただし心臓、および脳(頭蓋内)の血管は除く。


トピックス すべてを見る

医療機器事業部に関するお問い合わせ、資料請求はこちら。