文字サイズ

消化器内視鏡
SB生検鉗子

製品紹介

十分な量の組織採取を可能にした経鼻(細経)内視鏡用生検鉗子です。

販売名 SB生検鉗子
医療機器届出番号 05B1X00002000017
クラス分類 I

特長

柔軟なコイル先端部

経鼻(細経)内視鏡のアングル操作を妨げません。特に噴門部および胃体上部小弯部の生検に有用です。

十分な量の組織採取を可能に

新設計のカップにより、経鼻(細経)内視鏡用の小さなカップでも十分な量の組織採取が可能です。

採取組織の挫滅を軽減

刃付け加工を施したカップにより、採取組織の挫滅を軽減します。

用途

医療

消化器内視鏡

経鼻(細経)内視鏡による上部消化管の組織生検

トピックス すべてを見る

医療機器事業部に関するお問い合わせ、資料請求はこちら。