文字サイズ

消化器内視鏡
EBLデバイス

製品紹介

大腸憩室出血点結紮用デバイス

販売名 EBLデバイス
医療機器承認番号 23000BZX00102000
クラス分類 II

特長

空気駆動方式でOリングを離脱させ、結紮します。

トリップワイヤーを使用しないため鉗子口を自由に使用可能です。

多くの内視鏡に適応可能な3品番をラインナップ

用途

医療

消化器内視鏡

内視鏡下での大腸憩室出血点または内痔核の結紮

添付文書

トピックス すべてを見る

ヘルスケア営業本部(医療機器製品)に関するお問い合わせ、資料請求はこちら。
※掲載されていない製品の添付文書についても、こちらからお問い合わせください。