文字サイズ

成形材料・成形品
長繊維熱硬化性コンポジット材料

製品紹介

長繊維熱硬化性コンポジット材料は、スペシャリティ分野のニッチを埋める成形材料です。既存の樹脂材料では不可能であった構造部品の樹脂化にお役立て下さい。

生産工場

  • Sumitomo Bakelite North America, Inc.(米国)
  • Vyncolit N.V.(ベルギー)

研究所

  • HPP技術開発研究所

特長

用途に合わせた樹脂、補強繊維の選択

ベース樹脂としてフェノール樹脂、エポキシ樹脂、ビスマレイミド樹脂、補強繊維としてガラス繊維、炭素繊維、アラミド繊維など、要求される性能の発現のために最適な組み合わせが出来ます。

高い機械特性、絶縁特性

優れた電気絶縁特性に加えて、極めて高い衝撃特性、引張り特性などの機械的特性、高温度下における耐クリープ特性や寸法安定性、耐水性や耐薬品性などの化学的特性などに優れます。

優れた加工性

無溶剤の乾式長繊維熱硬化性コンポジット材料で優れたハンドリング性を有し、実績のある圧縮成形、トランスファー成形に加えて、射出成形技術の開発も進めています。

用途

産業資材

構造材料

電気、電子機器部品

産業機器モーター用などの大型コンミテーター、防爆ハウジングや絶縁部品

産業機器部品

様々な産業機械に使われるギア、ポンプ羽やコンプレッサー部品などの流体関連部品

自動車・車両・航空機

機構部品

自動車・鉄道車両部品

高耐熱、高衝撃特性を求められるパワートレイン部品、シャーシ部品など

航空機部品

高い性能と信頼性を求められるエンジン関連部品、内装部材など

仕様

長繊維熱硬化性コンポジット材料

樹脂長繊維硬化性樹脂コンポジット材料短繊維材料金属材料
ガラス長繊維カーボン長繊維ガラス短繊維アルミニウム鉄鋼
フェノールエポキシフェノールエポキシフェノールダイカスト中炭素鋼
比重-1.791.861.511.431.782.687.85
引張り強さMPa180119151145140310690
引張り弾性率GPa252449462271205
降伏点MPa-----150*490
曲げ強さMPa356223340363230--
シャルピー衝撃強さkJ/m260526050381780
比引張り強さMPa101641001017911688
比引張り弾性率GPa14133232122626

注記

  • *耐力(0.2%)
  • 上記数値は代表値であり、保証値ではありません。

使用例

航空機エンジン部品
「静翼プラットフォーム」

鉄道車両部品

産業機械部品
「ギア」

産業機械部品
「ケミカルポンプ羽根車」

モーター部品
「コンミテータ」

電気機器部品
「防爆カバー」

高機能プラスチック製品事業本部に関するお問い合わせ、
資料請求はこちら。

TEL:
03-5462-4101
FAX:
03-5462-4887

※受付時間 平日9:00~17:40