文字サイズ

財務情報
経営成績(通期)

全社

売上高

経常利益

営業利益

当期純利益

(百万円)

 2012年度2013年度2014年度2015年度2016年度
売上高 183,362
(178,894)
206,047
(189,594)
209,659 206,956 198,199
営業利益 7,956
(7,175)
10,702
(7,861)
10,904
(10,528)
10,241
(12,191)
16,879
(15,547)
経常利益 8,551
(7,778)
11,498
(8,557)
11,263
(10,887)
10,598
(12,548)
17,324
(15,992)
当期純利益 3,443
(3,005)
6,493
(4,579)
7,113
(6,859)
3,828
(5,181)
10,622
(9,697)

注記

  • 上記(()内)は、退職年金数理計算差異の影響を除外した実質ベースです。
    なお、2012年度および2013年度は、連結子会社の決算期変更に伴う影響も除外した年間(12ヶ月)ベースの概算値になっております。

事業セグメント別(半導体関連材料)

売上高

営業利益

(百万円)

  2012年度2013年度2014年度2015年度2016年度
売上高 49,220
(49,092)
53,223
(46,223)
47,221 45,892 47,199
営業利益 4,225
(4,028)
6,213
(4,744)
6,088
(6,005)
5,796
(6,191)
7,756
(7,485)

注記

  • 上記(()内)は、退職年金数理計算差異の影響を除外した実質ベースです。
    なお、2012年度および2013年度は、連結子会社の決算期変更に伴う影響も除外した年間(12ヶ月)ベースの概算値になっております。
  • 2013年度よりキャリアテープ関連製品の集計区分を「クオリティオブライフ」セグメントへ変更いたしました。

事業セグメント別(回路製品)

売上高

営業利益

(百万円)

  2012年度2013年度2014年度2015年度2016年度
売上高12,579
(12,577)
----
営業利益276
(248)
----

注記

  • 上記(()内)は、退職年金数理計算差異の影響を除外した実質ベースです。
    なお、2012年度および2013年度は、連結子会社の決算期変更に伴う影響も除外した年間(12ヶ月)ベースの概算値になっております。
  • 2013年度より「回路製品」セグメントを廃止し、それに伴いフェノール銅張積層板、エポキシ銅張積層板・多層材の集計区分を「高機能プラスチック」セグメントへ変更いたしました。

事業セグメント別(高機能プラスチック)

売上高

営業利益

(百万円)

 2012年度2013年度2014年度2015年度2016年度
売上高 62,077
(58,247)
87,511
(78,674)
94,525 91,487 85,338
営業利益 3,289
(3,074)
4,456
(3,826)
4,722
(4,632)
4,696
(5,197)
7,159
(6,821)

注記

  • 上記(()内)は、退職年金数理計算差異の影響を除外した実質ベースです。
    なお、2012年度および2013年度は、連結子会社の決算期変更に伴う影響も除外した年間(12ヶ月)ベースの概算値になっております。
  • 2013年度より「回路製品」セグメントを廃止し、それに伴いフェノール銅張積層板、エポキシ銅張積層板・多層材の集計区分を「高機能プラスチック」セグメントへ変更いたしました。

事業セグメント別(クオリティオブライフ製品)

売上高

営業利益

(百万円)

 2012年度2013年度2014年度2015年度2016年度
売上高 58,797
(58,288)
64,559
(63,943)
67,113 68,815 64,912
営業利益 4,010
(3,751)
3,537
(2,968)
2,968
(2,808)
2,916
(3,768)
4,466
(3,891)

注記

  • 上記(()内)は、退職年金数理計算差異の影響を除外した実質ベースです。
    なお、2012年度および2013年度は、連結子会社の決算期変更に伴う影響も除外した年間(12ヶ月)ベースの概算値になっております。
  • 2013年度よりキャリアテープ関連製品の集計区分を「クオリティオブライフ」セグメントへ変更いたしました。

IRに関するお問い合わせ、資料請求はこちら。

お問い合わせ前にぜひご覧ください。